RSS | ATOM | SEARCH
ようこそ!ボルボの館へ。87年式の744tbに乗っていました。 21万5千キロを超え、ますます愛着がましてきていますが、その年月には勝てず維持管理には素人のレベル限界になってしまい。95年式の945GLEに乗換えてしまいました。
少しでも長くこの車と過ごすためにどうすれば?をテーマにしています。皆さんも一緒に「VOLVO愛」に浸りましょう♪

【注意】こちらで紹介している手法は基本的に自己流な作業です!参考にされる際は自己責任にて、どうぞよろしくお願いします!

 予備部品のおすそ分け
 相談&交流の@掲示板(^^)
 ボルボ体験談話室
 744が中心の旧サイト

.
リアスピーカーを改善
リアは今まで手付かずでした。
改善済みのフロントと比較すると・・・
どうも「ぼこぼこ」してる感じがありました。



原寸大のプリントアウトで型取りしました。



こんな感じ、内張りの中の補強のみで
表側は補強なし&スピーカーカバーのままにしました。
スピーカーとボードの留めは鬼目ナットを埋め込み
ボルト締めとしました。



おまけ作業です。
サブウーファーからシッポ???
電工用のフレキチューブです。ウーファーのポートに
ジャストフィットしました。



トノカバーとすると低音が利かなくなりますが
こうすると(>_<)すごい低音!復活です。

で、視聴してみました。
リアスピーカーを補強すると、お〜小さい音がハッキリ。
やはり音が濁っていたようです。

サブウーファーの改善と相まって
メリハリのある音が楽しめるようになりました。
author:しもやん@95-945, category:オーディオ関係, 23:53
comments(0), trackbacks(0), - -
CDチェンジャー交換
 

MP3対応の機種に変更しました。
オークションで落札したら、はずれ=音とび機
それは再放出し、さらに別のものを落札しました。

今までの5倍は入ったかなぁ(^.^)
音質もかなりいいです〜。



他の車の話題も見る?
ポチッと応援よろしくね(^^)

author:しもやん@95-945, category:オーディオ関係, 22:18
comments(0), trackbacks(0), - -
サブウーハー ユニット交換


ふちがすっかりなくなったウーハーを交換です。
オークションで送料込みで1100円ほどで入手しました。しかし、写真の通り、はみ出ちゃってます。。。

ペンチで折り返して、折っていきました。
配線の細いのも、太めと交換。あとはスポンジテープでエア漏れのないようにしっかりと。

夜中に試運転してきました。あ〜ちゃんと低音がでます。いままでなんだったんだろうねぇ。。。

【追】翌日、ボリュームを上げてみました。すごいです。車が揺れてます〜〜〜。これで、2月に行った「フィルムコンデンサー」の高音域とのコラボレーションが楽しめます。



他の車の話題も見る?(^^)
author:しもやん@95-945, category:オーディオ関係, 02:53
comments(6), trackbacks(0), - -
サブウーファーが


KENWOOD サブウーファー KSC-SW1000 を以前オークションで入手して使っていましたが、どうもそのガタイの割には音圧が足りない。
そして今日、何気に見てみると、スポンジのようなものがラゲッジに散乱してるでは。そう、ユニットの淵の部分が完全になくなっていました。これはもうスピーカーとは呼べない。。。



中古でユニットを探してきます。中の配線もほっそいものが付いていましたので、その際に改造です。



他の車の話題も見る?(^^)
author:しもやん@95-945, category:オーディオ関係, 17:54
comments(0), trackbacks(0), - -
ドア弄る
今日は雨の合間を縫って、ドア内張りを外してみました。
目的はビビリ音対策です。いつも右後ろからジジジ・・・って音が聞こえてきました。最初はリアドアを疑い、内張りを外して点検&調整をしましたが全然だめでした。
ある日、音が聞こえたときに、運転席ドアに肘を乗せると音が消えることに気がつきました。で、本日その原因を探しに・・・何度も開けているのにこんなところに!

「ロックピン」が犯人でした。

上から3センチくらいのところ、ピンの背面が樹脂のプレートに触れているんですね。これがエンジンやスピーカーの振動を拾いジジジって言っていたようです。この場所にスポンジテープを貼って様子を見ます。

スポンジテープに余裕があったので、スピーカーの取り付け面にグルリと貼ってあげました。そしたら、音のしまりが格段に良くなりました。

雨の合間に作業してましたので、今日は写真がないのです。またばらしたときに撮影します〜。



他の車の話題も見る?(^^)
author:しもやん@95-945, category:オーディオ関係, 00:12
comments(0), trackbacks(0), - -
ツイーターコンデンサー交換


八木澤さんのページツイーターコンデンサー交換を参考にしてみました。検索で偶然出会ったページですが、お勧めです!とても見ていてワクワクしてきます(^^)すごくって、ほとんど真似できませんが・・・。



インパネのスピーカーを外します。工具なしで簡単に外せます。右側はセンサーが邪魔をしますが、センサーを分解すればスピーカーから抜き取ることができます、「が」古い車の樹脂です。センサーの樹脂2箇所割れてしまいました。後で接着剤とブチルでごまかしました。*後でわかりましたが、もう少し奥に、コネクターがあったみたいです。それなら破壊することもなかった。。。

ネットを外さないとスピーカー本体に対面できません。裏側のネットの折曲げ部分をマイナスドライバーでこじて、根気良く外していきます。



ネットが外れるとご対面です。既存のコンデンサーです、これを交換します。ハンダごてでハンダを溶かすとするりと引き抜けます。



八木澤さんのページによると普通のコンデンサーと違い、フィルムコンデンサーは極性がないそうです。抜いたところに引っ付けるだけです・・・で、着けようとしましたが「大きすぎです」中に収まりません、仕方なく裏側にまわすことにしました。ハンダごてはめったに使わないので緊張しますね。

元に戻して、視聴しました。「抜け」が良くなりました。音の塊・重心?も心もち上に上がった感じがします。小さな音もよくひらってくれている感じです。。。コンデンサーは安いですし、かなりお勧めできるいじくりです。

これで、手付かずはリアドアだけになりましたが、どうしようかなぁ。



他の車の話題も見る?(^^)
author:しもやん@95-945, category:オーディオ関係, 20:12
comments(0), trackbacks(0), - -
FMモジュレーター取り付け


今まではFMトランスミッターでMP3を聞いていましたが、ノイズが気になり、ノイズフィルターやブースターなども加えましたが、改善せず。
今回、モジュレーターに交換してみました。アンテナの配線に割り込ませるので、ノイズは皆無になるのかなぁ(^^)



ETCもあるので、配線は大変なことになってます。ミスのないように慎重に・・・。

さて、結果です。
ノイズがいっぱい^^;トランスミッターとは違うノイズです。「ザラザラ」って感じのノイズです・・・。エンジン切ってACCだけでもノイズが載っています。これはモジュレーターか配線でノイズが出ているようです。

ちょっと工夫してみます。

【追記090131】
装置類を、グローブBOXに移動しました。リレーやヒューズ、電線の束というノイズ源を避ける狙いもありました。
アンテナのケーブルの長さが足りないので、オークションで
70センチのコードを調達しました。

・・・全然、ノイズ減らないやん^^;#

多分、格安?のモジュレーターの性能の限界なのかも。

走行のノイズにかき消されることにしておこうかな(^^)
この作業はこれ以上、追わないことにしました=あきらめ



他の車の話題も見る?(^^)

author:しもやん@95-945, category:オーディオ関係, 13:27
comments(5), trackbacks(0), - -
CDチェンジャー交換


以前、分解清掃したCDチェンジャーですが、CD−Rとかが全く駄目になってきました。音飛びがひどくって・・・。
また、洗浄すればいいのかもしれないですが、もともと、この機種はCD−Rなどには非対応で、正式対応しているCDX−656をヤフオクで購入。久しぶりにきれいな音を聞けました。



他の車の話題も見る?(^^)
author:しもやん@95-945, category:オーディオ関係, 14:41
comments(0), trackbacks(0), - -
CDチェンジャー復活?


購入時から、SONYのCDX-51って古いチェンジャーが付いていますが、音飛びがひどくなって、オークションで代わりのものを探し始めていました。

ふと検索してると、レンズの掃除って目に入り・・・「分解してレンズを拭き拭き」するらしい。駄目もとでやってみました。
あ〜簡単です。音も見事に復活しました。(^^)
author:しもやん@95-945, category:オーディオ関係, 21:22
comments(0), trackbacks(0), - -
スピーカー再び調整


前回のドア内張りはがしとSP交換で一段落のつもりが、どうもモヤモヤしていました。ベニア板でサンドイッチしただけで満足か?やっぱりもうひと声がんばることにしました。寸法上、表は厚い板を使えないので、裏面の強化=12ミリのMDF板を用意しました。キリネジではいずれ空回りすること間違いないので、鬼目ナット&打ち込みナットを使いました。これでトルクをかけて締め付けることが出来ます。

必見?ですので是非↓
続きを読む >>
author:しもやん@95-945, category:オーディオ関係, 23:32
comments(0), trackbacks(0), - -