RSS | ATOM | SEARCH
ようこそ!ボルボの館へ。87年式の744tbに乗っていました。 21万5千キロを超え、ますます愛着がましてきていますが、その年月には勝てず維持管理には素人のレベル限界になってしまい。95年式の945GLEに乗換えてしまいました。
少しでも長くこの車と過ごすためにどうすれば?をテーマにしています。皆さんも一緒に「VOLVO愛」に浸りましょう♪

【注意】こちらで紹介している手法は基本的に自己流な作業です!参考にされる際は自己責任にて、どうぞよろしくお願いします!

 予備部品のおすそ分け
 相談&交流の@掲示板(^^)
 ボルボ体験談話室
 744が中心の旧サイト

.
ブレーキマスター遮熱板


もともとの遮熱板は、マスターの下に小さな羽根みたいに付いておりますが、あれでは=あれごとタービンの高熱にさらされるだけとも思えます。
先日交換した、減圧バルブはマスターの下にありますが、これはタービンの真横にあり、さらに過酷な環境にあります。遮熱なしですから・・・。

今日は、アルミの板(1ミリ厚)をカットして遮熱板を作ってみました。。。金ノコとハサミとヤスリで簡単です。



状況を確認するために、両面テープとクリップで仮固定です。後日ボルトにしようかなと思います。写真のように、上から下まで完璧にガードされました(^^)



他の車の話題も見る?(^^)
author:しもやん@95-945, category:足回り&ブレーキ関係, 11:20
comments(0), trackbacks(0), - -
Comment









Trackback
url: トラックバック機能は終了しました。