RSS | ATOM | SEARCH
ようこそ!ボルボの館へ。87年式の744tbに乗っていました。 21万5千キロを超え、ますます愛着がましてきていますが、その年月には勝てず維持管理には素人のレベル限界になってしまい。95年式の945GLEに乗換えてしまいました。
少しでも長くこの車と過ごすためにどうすれば?をテーマにしています。皆さんも一緒に「VOLVO愛」に浸りましょう♪

【注意】こちらで紹介している手法は基本的に自己流な作業です!参考にされる際は自己責任にて、どうぞよろしくお願いします!

 予備部品のおすそ分け
 相談&交流の@掲示板(^^)
 ボルボ体験談話室
 744が中心の旧サイト

.
タイベル交換
 タイミングベルトとクランクプーリーを交換しました。



調達した工具たちです。
プーリー固定治具はIPDから取り寄せ。

ホームセンターレンチは
90センチの格安パイプにジャストフィット。
これに24ミリのロングソケットで
プーリーのボルトを外しました。





あら「簡単」でした。



プーリーのマークがおかしな位置に???
元のベルトはテンショナーのおかげか?文字類がほとんど
消えていました・・・
この頃になると、疲れて?判断鈍かったんでしょう。
ちょうど180度反対になってますが。
この状態で、反対にもマーキングをして
ベルトをつけてしまいました。

後で聞けば、もう数回まわせば、ちゃんとマークが
正規位置に来たんですね・・・(汗
次回までこのままです。
ちゃんと動いたので、よかったよかった。

パーツは、シール類とテンショナー、ウォーターポンプも
用意していましたが、
プーリーは新品と変わりない感触でしたので、交換無し
シールからは漏れてなさそう・・・
って上の写真ドロドロ?
シールからではないようです、少し古いオイル漏れ跡。
どうやら、向かって右手前のカムカバーのオイル漏れ。
以前、ナットがかなり緩んでて、結構漏れていた。
多分、そのときのオイルだと思います。
それとも、シールのカバー部分のガスケット???

いずれにしても、また今度〜
洗浄して、様子を見ます。



いきなり?完成図。交換のノウハウは皆さんのHPや
ブログに沢山ありますから(^.^)

今回の整備で、コツがつかめたので
今後はもっと手早く出来ることでしょう〜

交換後、試運転。
なんだか、一段と静かに、滑らかに感じます(^.^)
ベルト、プーリが新品ってだけでこんなに違うもの?



他の車の話題も見る?
ポチッと応援よろしくね(^^)



author:しもやん@95-945, category:エンジン&AT関係, 22:26
comments(0), trackbacks(0), - -
Comment









Trackback
url: http://volvo945.g-ring.com/trackback/1310043