RSS | ATOM | SEARCH
ようこそ!ボルボの館へ。87年式の744tbに乗っていました。 21万5千キロを超え、ますます愛着がましてきていますが、その年月には勝てず維持管理には素人のレベル限界になってしまい。95年式の945GLEに乗換えてしまいました。
少しでも長くこの車と過ごすためにどうすれば?をテーマにしています。皆さんも一緒に「VOLVO愛」に浸りましょう♪

【注意】こちらで紹介している手法は基本的に自己流な作業です!参考にされる際は自己責任にて、どうぞよろしくお願いします!

 予備部品のおすそ分け
 相談&交流の@掲示板(^^)
 ボルボ体験談話室
 744が中心の旧サイト

.
タイミングベルト交換(まとめ)
先週「邪道」な方法のまま、終わらせたくなく・・・
1週間後にまたやり直してみました。
なんと、タイミングベルト外すまでが45分(早っ
2度目(1週間後)はやはり違います(^_-)

おさらいと、(多分)正しい方法と情報で〜



使う工具たちです。ちなみに黒い
クランクプーリー固定工具ですが。



このプーリのためだけではなくて



このスプロケットにも使えます。
ボルトで固定しては使えません=ハンドツールとして。

私の95年式の場合、下の(オイルポンプ)スプロケット
も、同じ形状でしたので、上下全て、この工具で外せる
事ができました。



プーリーが外れると、テンショナーを緩めますが。
ロングレンチをテコにして寄せると軽く圧縮できます。



完成図です。
こんどは、ちゃんとプーリーの0点と
スプロケットのマークが一致しています。



掃除のために、全部外してみました。
下のほうの汚れの原因はやはり、カムカバーからの
オイル漏れでした。エンジンにも、タイベルカバー
裏側にも、オイルの後がべっとりでした。

シール類も漏れた様に汚れていますが、漏れてません
もう少し、頑張ってもらいます〜。

下側のクランクプーリーとスプロケットのシールカバー
(銀色の部分)ここのボルト類がかなり緩んでいました。
ここから、漏れてくることもあるらしいです。
トルクレンチで10N設定で増し締めしました。
結局、全部締まりました・・・(^.^)



他の車の話題も見る?
ポチッと応援よろしくね(^^)


author:しもやん@95-945, category:エンジン&AT関係, 23:29
comments(0), trackbacks(0), - -
Comment









Trackback
url: http://volvo945.g-ring.com/trackback/1310048