RSS | ATOM | SEARCH
ようこそ!ボルボの館へ。87年式の744tbに乗っていました。 21万5千キロを超え、ますます愛着がましてきていますが、その年月には勝てず維持管理には素人のレベル限界になってしまい。95年式の945GLEに乗換えてしまいました。
少しでも長くこの車と過ごすためにどうすれば?をテーマにしています。皆さんも一緒に「VOLVO愛」に浸りましょう♪

【注意】こちらで紹介している手法は基本的に自己流な作業です!参考にされる際は自己責任にて、どうぞよろしくお願いします!

 予備部品のおすそ分け
 相談&交流の@掲示板(^^)
 ボルボ体験談話室
 744が中心の旧サイト

.
シム交換・クリアランス調整
 どうも、最近機嫌が良くない?
●カチャカチャ音がうるさい
●アクセル踏み込むとすぐにカリカリうるさい
カリカリはハイオクにすると消えましたが・・・
なぜか?燃費が更に悪くなりました(7.2キロ)

検索して調べると、これらは
タペットクリアランスに問題がある!というらしい。

では、やってみよう!ってまずは道具調達



IPDにありました!タペットを押し下げるツールです。
これがないと、まず無理でしょう(>_<)



パックリしたところです。お〜キレイやん。



隙間を測って、タペットの上にある「シム」
500円玉みたいな円盤を外して、厚みを測ります。
このシムがなかなか外れません。
先の「ツール」の角が微妙にあたって、外れにくいようです。
オイルシール外し工具と、細いマイナスドライバーで
根気良く、浮かせていきます・・・。
油で写真がないのでごめんなさいね。

写真では1日の作業に見えますが、本当は3回
カバーを開けています。
1)測定のみでシム手配
2)シム交換+再測定+再手配
3)シム再交換



さて・・・
クリアランス・1回目の交換時はこう
 対策前・・・結果
1・・・0.44・・・0.43 ?
2・・・0.54・・・0.35
3・・・0.49・・・0.36
4・・・0.57・・・0.36
5・・・0.52・・・0.38
6・・・0.48・・・0.36
7・・・0.49・・・0.35
8・・・0.42・・・0.35

最初の測定が甘かったのか?
1番が全然でした・・・シムを再手配=不経済だわ

で、買いなおして
更に調整をしてみました。こんな感じ
 対策前・・・結果・・・再調整
1・・・0.44・・・0.43・・・0.38
2・・・0.54・・・0.35・・・0.40
3・・・0.49・・・0.36・・・0.41
4・・・0.57・・・0.36・・・0.41
5・・・0.52・・・0.38・・・0.38
6・・・0.48・・・0.36・・・0.38
7・・・0.49・・・0.35・・・0.40
8・・・0.42・・・0.35・・・0.40

理由は判りませんが
アクセルのツキはこの方がいい感じです。
エンジンもカチャカチャせずに
スムーズで良好です(#^.^#)

ちょっとコツが要りますが
やる価値「大」のメンテナンスですね!

実は、あと1回、カバーを開けます。
カバーは現在「予備」を使用中なんです(?)
author:しもやん@95-945, category:エンジン&AT関係, 01:15
comments(2), trackbacks(0), - -
Comment
あ、コメント頂いてました!
せっかくなのにごめんなさいです(>_<)

シム交換、腰が痛いですが、慣れると楽しいメンテナンスです。

某掲示板の、にんにくさんの画像、大変参考になっております(^.^)

今後とも、よろしくお願いいたします。
しもやん, 2010/11/30 9:19 PM
はじめまして!!
私も実はタペット調整やりたくてしかたなかったのですが、数値の事やらSSTの事やら判らない事とだらけで尻込みしていました。しかし、しもやんさんの作成した表を見てやっと理解出来ました。円高の内に早速トライしてみようと思います。これからもブログ楽しみに拝見させて頂きますのでガンバって下さい。
にんにく, 2010/11/04 4:53 PM









Trackback
url: http://volvo945.g-ring.com/trackback/1310060