RSS | ATOM | SEARCH
ようこそ!ボルボの館へ。87年式の744tbに乗っていました。 21万5千キロを超え、ますます愛着がましてきていますが、その年月には勝てず維持管理には素人のレベル限界になってしまい。95年式の945GLEに乗換えてしまいました。
少しでも長くこの車と過ごすためにどうすれば?をテーマにしています。皆さんも一緒に「VOLVO愛」に浸りましょう♪

【注意】こちらで紹介している手法は基本的に自己流な作業です!参考にされる際は自己責任にて、どうぞよろしくお願いします!

 予備部品のおすそ分け
 相談&交流の@掲示板(^^)
 ボルボ体験談話室
 744が中心の旧サイト

.
ウォーターポンプ&テンショナー交換
日はとても暑い日でした。
それにあわせて?タイミングカバー空けて
ビックリトラブル
http://volvo945.g-ring.com/?eid=1310076


この作業も加わって、過酷な1日になりました。
朝食べてなく、昼も抜く羽目に・・・夕飯まで
ドリンクのみでした。しかし、暑い!熱中症寸前(>_<)


では、本題のポンプ交換から〜
ドレンから抜きました。


再利用するので、バケツ保管。
虫君は、この香りが好きなのか?飛び込んでくるので
蓋つきのバケツがオススメですよ。


プーリーはベルトを外す前に緩めるといいですよ。


タイミングカバー外したら
ついでにテンショナー交換・・・
って今回はついでどころじゃなかったけどね。
ばね部分は、根性で押し込んで交換します。


外したポンプ、皆さんもやってる
新旧部品のおなじみ画像(#^.^#)
液体ガスケット塗ってから、パッキン・ガスケット
取り付けました。


丁寧に?掃除して組み付けました。
実際は、暑くてクラクラ・途中で覚えてないほど(>_<)


いきなり、完成の図(#^.^#)
ポンプは押し上げながら、ボルトナットを締めますが、
ロングレンチをテコにしてあげると、簡単に。
タイミングカバー下を外したから簡単だったのかも。

試運転・・・
タイミングベルト調整?
ウォーターポンプ交換
テンショナー交換で
・・・う〜ん紳士的になった気がします。
エンジンが滑らかに回る感じです。

当日、1日経ってとかなり走ってみましたが
漏れてる様子はない気がします。


△ようやく雨でない日々・・・
 車庫になんと「シミ」が!
 ポンプだったら、寝こみそう〜でしたが
 おそらく、ロアホースの付け根の様です。
 *前から漏れていたし・・・
 社外ホースしかないけど、替えておこうか?

△別の部品の音が気になってきました(>_<)
 電動ファンに異音が混じってる。
 程度の良さそうな中古品を見つけました。
author:しもやん@95-945, category:エンジン&AT関係, 22:55
comments(1), trackbacks(0), - -
Comment
740などのカップリングファンはラジエーターとの離隔が広く長くファンシュラウドが全面をカバーしていますが、電動のプルファンはラジエーターとの離隔がありません。
前後にプシュ、プル、で直列装着した場合、プッシュファンの送風量がプルファンの送風量より少ないと負荷が掛かります。負荷=効率減であり消耗も早めます。

増設であればメインのプルファンを避け、左側(フラップ側)がよろしいかと。
Umi, 2011/06/06 9:28 PM









Trackback
url: http://volvo945.g-ring.com/trackback/1310077