RSS | ATOM | SEARCH
ようこそ!ボルボの館へ。87年式の744tbに乗っていました。 21万5千キロを超え、ますます愛着がましてきていますが、その年月には勝てず維持管理には素人のレベル限界になってしまい。95年式の945GLEに乗換えてしまいました。
少しでも長くこの車と過ごすためにどうすれば?をテーマにしています。皆さんも一緒に「VOLVO愛」に浸りましょう♪

【注意】こちらで紹介している手法は基本的に自己流な作業です!参考にされる際は自己責任にて、どうぞよろしくお願いします!

 予備部品のおすそ分け
 相談&交流の@掲示板(^^)
 ボルボ体験談話室
 744が中心の旧サイト

.
ロアホース 交換「せず」
先日、Wポンプ交換したときに。
交換した方がいいよなぁ〜で交換せず。

「付け根から漏れてきました」
最初はポンプ交換失敗???って焦りました(>_<)

もう、ホースのバンド部分に弾力がなく
そこから漏れるようです。


なぜ?すぐに交換しないのか?
原因はこのホースにあります。
アッパーでも何度も交換しては漏れている「URO社製」


新品でありながら、この危険な雰囲気・・・(>_<)


結局、古いまま。漏れていたバンド部分をカットして。
はめなおししただけ(#^.^#)

上下とも、純正でそろえるつもり。
だれか、安くゆずってくれぇ〜い(^.^)
author:しもやん@95-945, category:エンジン&AT関係, 00:09
comments(1), trackbacks(0), - -
Comment
ホースのバンド部分に弾力が無くなると、バンドに沿ってホースが裂けます。
これは純正ホースで経験済です。

これからは負荷が厳しくなる時期ですので、早めの交換をお勧めします。
Umi, 2011/06/06 9:51 PM









Trackback
url: http://volvo945.g-ring.com/trackback/1310079